キミとポッキーゲーム



日曜日の朝、電話で
君が来て欲しいって言うから僕は
ドキドキが止まらない
溶けそうな程、熱くなるよ

会うと照れくさい 君の横顔が
僕らの幸せを映してる
甘い境界線 すべて忘れて
勇気を出して できるかな?

君とポッキーゲーム
近づく距離 高鳴る鼓動
唇が触れ合う前に 笑ってしまうよ
恥ずかしい 照れくさいんだよ
もっと ほらもっと だからもっと

君とポッキーゲーム
近づく距離 高鳴る鼓動
目をそっと瞑る君の顔に
ドキってするよ いけないよ 前に進めないよ
僕はいつも ダメな 『臆病者』

駅前11時 待ち合わせ
いつもと違う雰囲気を出すあなた
ドキドキが止まらない
スキの気持ちが増えていくよ

いつも照れ隠し 君の横顔に
私は そうよ 惹かれちゃうんだ
甘い匂いに 期待ふくらませて
赤い箱をさ 開けようよ

放課後の教室で 告白されたあの日
時が流れていくけど
手を繋ぐのもままならなかった

君とポッキーゲーム
縮む距離 伝わる鼓動
唇が吐息と共に くすって笑うよ
染まる頬 もどかしくなるの
もっと ねぇもっと

あのねもっと…

ふたりポッキーゲーム
届く距離 重なる鼓動
初めての恋をつなぐ時間
ドキってしたよ 君が好き
前に進めたよね
僕は 『幸せ者』
スポンサーサイト

ポワゾンKISS

(*'ω'*)!!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。