炎のカタチ


わたしは歌を歌いましょう
あなたと紡ぐこの命のために

どうしても仕方がないと
あなたは乾いて笑う
なにも知らないと思っている
なにも分からないと信じている

この拳はそれほど小さくはなく
わたしの歩幅は決して狭くない
あなたについてく世界があるのなら
わたしは煉獄でも歩きましょう

煌めく炎の結晶を
焼けつく祈りに変えて
わたしは歌を歌いましょう
あなたと紡ぐこの命のために

まだいたいけな子なのだと
あなたは優しく撫でる
なにも見てないと思っている
なにも気づかないと信じている

この想いはそれほど幼くはなく
わたしの気持ちはもう変えられない
あなたがついてこいと言うのなら
この世の果てまで共に行こう

移ろう紅の喝采を
この世の尊き歌にして
わたしは歌を歌いましょう
あなたがいてくれた証のために
あなたがいてくれた証のために



スポンサーサイト

【Kキャラソン歌詞】十束 多々良(CV: 梶裕貴)

始めました。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。